ソニー銀行カードローン審査

ソニー銀行カードローンの特徴

ソニー銀行カードローンは、一時期新規取扱を停止していました。最近になり取扱を開始したカードローンで、低金利と高限度額が人気を集めています。

 

ソニー銀行チェック

そのため申込が殺到し、やや審査に時間を必要としていますが、他銀行と比較してもスペックが高く、カードローンの利用を検討する場合には選択肢の1枚に加えておくべき商品といえるでしょう。

 

ソニー銀行カードローンの商品概要

以下の商品概要は2015年7月13日以降に新規で申込んだ利用者に適用されるものです。
それ以前の利用者は、別途ソニー銀行のホームページなどに商品概要が掲載されています。

 

 

借入限度額

10万円、20万円、30万円、40万円、50万円、60万円、70万円、80万円、90万円、100万円、150万円、200万円、300万円、400万円、500万円、600万円、700万円、800万円の18種類のコースがあります。

 

ソニー銀行

最高800万円まで利用可能ですが、初めての利用者の場合は多くても100万円程度の借入限度額で審査が決定されると考えておきましょう。

 

 

資金使途
  • 原則自由(ただし事業資金には利用できません)

カードローンで借りたお金の使い道(資金使途)が原則自由で、あらゆる目的に利用することができます。ただし個人ローンですので、法人の運営資金や個人事業主の事業資金などには利用できません。また競馬やパチンコなどのギャンブルや、株式投資などの投機性資金としての利用も禁止されています。

 

万が一資金使途違反が発覚した場合には、即座に一括返済を請求されるだけでなく、契約違反として違約金を求められることもあります。また返済不能となった場合の免責(借金を0とすること)も認められませんので注意しましょう。

 

 

利用できる方
  • ソニー銀行に円普通預金口座を保有している方

仮に保有していなくてもカードローンと同時開設が可能です。

 

  • 申込時の年齢が満20歳以上65歳未満の方

他カードローンと同様、未成年と高齢者の利用を制限しています。上限年齢は「70歳未満」と指定している先もありますので、やや厳しいといえるでしょう。

 

  • 原則安定した収入のある方

「安定した収入」は審査においてもっとも重要視される項目となります。

 

  • 日本国籍の方、もしくは外国籍で永住権をお持ちの方

 

  • 保証会社(アコム株式会社)の保証を受けることのできる方

ソニー銀行カードローンの保証会社は、消費者金融のアコムとなります。ただしあくまで銀行カードローンですので、消費者金融と同等の基準と勘違いしないようにしましょう。

  • 専業主婦の場合は、配偶者に収入がある場合には利用可能です。

この場合の借入限度額は最高50万円となります。

 

  • 学生の方でも安定した収入があれば利用可能です。

 

契約期間
  • 契約日から1年(本契約日から1年後の応答日まで)

原則として審査のうえ自動更新されます。特段問題なければ自動的に更新されますが、なんらかの問題が生じている場合には新規の借入ができなくなることもあります。また原則は満70歳で更新は停止されます。

 

適用金利
  • 実質年利2.5%~13.8%(変動金利)

ソニー銀行カードローンの最大の売りがこの低金利です。最下限金利、最上限金利とも他行に比較しても抜群の低金利といえるでしょう。変動金利ですので、毎月1日に市場金利の動向に応じて変更されることもあります。

 

遅延損害金
  • 実質年利14.6%

こちらも他行に比較して低くなっていますが、返済が遅れることで様々な支障が生じます。延滞利息が少ないからといって、返済を遅らせることのないようにしましょう。

 

約定返済日
  • 2、7、12、17、22、27の6日から選択できます。

自分の都合(とくに給料日など)を考慮して決定しましょう。

 

担保・保証人
  • 不要

アコムが保証会社ですので、別途保証人を立てる必要はありません。